希望にあった看護師の求人の探し方のコツを教えます

看護師の就職又は転職を考えている人は、求人サイトで探す人が多いと思いまが、その中の求人情報を確実に読み取ることが大切です。まず、給与の欄の基本給と賞与をしっかりチェックします。賞与は基本給の何倍と設定されている会社がほとんどです。1か月の給与のうち基本給が少なくその他手当が多い場合は、賞与は基本給のみにかけられるので少なくなるケースがあります。そして、賞与の記述が無い場合は、賞与自体が無いので注意が必要です。次に勤務時間ですが、シフト勤務の場合は各勤務時間が重なっているかを確認します。重なっていない場合は、申し送り時間が時間外で給与に含まれない残業として扱われる場合があります。また、年間休日をきちんとチェックします。完全週休2日制の場合は確実に週2回休みがありますが、週休2日と書かれている場合は週に2回休みがある週が1ヶ月に1回以上あることを言います。

看護師の求人の確認したい雇用条件について

次に確認したいのは病院の特徴と雇用条件についてです。求人情報にはその病院のアピールポイントがいくつか書かれています。自分が気になる点は確実に押さえましょう。看護師の方の大半がワーキングマザーとなる事が多いです。その点からも託児所があるのか、子供がいる看護師の割合は多いか、子供がいても師長や主任となっている人はいるかの確認をする必要があります。次に有給がとりやすい環境が整っているかどうかです。それは、有給消化率の具体的な数値を提示してもらい、その有給消化率は病棟平均なのか、病院全体での平均なのかで分かります。最後に残業の有無です。残業の無い病院は少ないですが、具体的に何時間の残業が月にあるのか、残業平均時間は病棟平均か、病院全体の平均なのか注意する必要があります。

看護師を続けるために求人に載っていないチェック項目

求人にある雇用条件をすべて満たしていても、一番気になるのは職場の雰囲気です。看護師は女性が多い職場なので、その人間関係は複雑なものになります。ですから、求人情報では確認できない病院内の雰囲気を確かめる為に、是非病院見学をすることをお勧めします。その病院に勤める方に実際に案内していただけるように問い合わせをしましょう。病院見学の時に確認したいことは、看護師の様子とあわせて患者さんの様子も見ましょう。看護師と患者さんの信頼関係が築かれているか、身の周りは清潔にされているかです。病院内は勿論の事、ナースステーションやお手洗いの状況もチェックします。それらが、乱雑であったり清潔に保たれていない場合は、人手が足らず忙しすぎる可能性が有ります。そして、託児所チェックも忘れずに行ってください。子供がいる方は勿論の事、いない方も将来の事を考え見学しておくと良いでしょう。