初めての電子タバコ・必要な費用

calendar

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

update list

2017年07月06日
社会における電子タバコの扱いを更新。
2017年07月06日
プレゼントにも最適!その他灰皿のお話を更新。
2017年07月06日
仕組みと使い方のコツを更新。
2017年07月06日
使用レポートと注意点を更新。

電子タバコがお勧めの理由

タバコの煙が体に有害なことは既に誰もが知っていることと言えますし、吸っている人は勿論副流煙は周囲の人にも悪影響を与えます。そのことから近年は禁煙スペースが増え、タバコの値段も上がってきていることから電子タバコの需要が増加傾向にあります。ちなみに電子タバコとは蒸気を発する装置のことで、見た目はタバコに似ていますし、いきなり禁煙するよりもタバコを吸っている気分だけでも味わえるので禁煙グッズとして人気があります。そんな電子タバコのメリットはタバコと比較し有害性が低いことを真っ先に挙げることが出来ます。実はタバコを吸っている気分を味わう為に少量のニコチンが含まれているモノもありますがタバコと比較するとその量は圧倒的に少ないので健康への被害はほとんどないと言うことが出来ます。また1日に何箱もタバコを吸うニコチン中毒の人の場合は電子タバコの方が節約になります。最初のスターターキットは初期費用がかかりますが、あとは1週間2000円程なので1日20本以上のタバコを吸う人なら電子タバコの方が安いと言えます。さらに本人だけではなく周囲へのタバコの煙の被害を抑えることが出来ます。タバコを吸って自分が体を壊すのは自業自得ですが家族、特に成長期の子供に副流煙は良くないので電子タバコならそれらの被害を改善することが出来ます。

各種アイテムにかかる費用

まず電子タバコは本体とリキッドが必要です。電子タバコ本体は安くて3000円?高くても1万円程かと思います。中にはドンキホーテに500円程で売られていますが、使った感想はおもちゃのようだったので3000円くらいからのものを勧めます。そしてリキッドが2.3週間保つもので1000円ほどです。こうして考えると、タバコ1日1箱400円×30日=12000円で電子タバコは本体を購入してしまえば壊れない限り使い続けられるのでリギッド代として、1ヶ月2000円程です。どうでしょうか?コスパ的にも電子タバコの方が断然、安いです!1日2箱以上沢山吸うヘビースモーカーの人なら尚更節約になるのかと思います!そして、知らない人はいないかと思いますがタバコの健康被害。肺ガンや呼吸器系、循環器系の疾患や心筋梗塞、くも膜下出血など挙げたらきりがないですね。これはもうすべてのタバコの箱に記載しなければならない事になっておりそれだけタバコは体に悪いです。そして、本人だけでなく副流煙で周りの人にも影響が出てしまいます。今は禁煙ブームもあり、喫煙する所がどんどん減ってきてます。周りを気にしてタバコを吸えないなどあるかと思います。ですが電子タバコにしたらこれら全てのリスクはなくなります。本人だけでなく、周りの人にも迷惑をかけず、本人も気持ちよく電子タバコを吸えます。これが私が電子タバコを勧める理由です。

notice

社会における電子タバコの扱い

電子タバコの禁煙事情 電子タバコは海外では一般的で人気ですが日本国内ではまだ然程なじみはありません。しかし最近の喫煙者への風あたりや節約意識の向上により徐々に増加している傾向にあります。通常売られている紙巻タバコの場合はニコチンに加え、タールを摂取するため肺が黒くなる現況であるとか有害物質であるなどの情報がネット…

詳細はコチラ

プレゼントにも最適!その他灰皿のお話

電子タバコとの付き合い方・活用方法 本物のタバコとは違い、吸い心地に軽さが感じられる電子タバコ。喫煙を長く続けている人からすると、物足りなさを感じることがあります。しかし、体の健康を考えると、できるだけ喫煙は止めたいもの。また、禁煙しないにせよ、吸う本数を減らせないかと考えている人もいるでしょう。電子タバコの吸い…

詳細はコチラ

仕組みと使い方のコツ

電子タバコとその有用性について 電子たばことは、ペンのような形をした吸引器に、ニコチン(猛毒)、香料、味のついた添加物を入れた溶液を入れて電気で加熱し、蒸気を吸い込む装置です。要するに、「煙を吸う」のではなく「水蒸気を吸って香りや味を楽しむ」のです。ただし、日本では溶液にニコチンを入れることは禁止されています。日…

詳細はコチラ

使用レポートと注意点

実際に使ってみた使用感 今や色々なメーカーから続々と電子タバコが発売されていますが、自分も昨年より電子タバコを吸い始めましたので、その感想を述べたいと思います。自分自身、以前のタバコを吸っている時は特に健康に留意することも無く、1日2?3箱程度吸うヘビースモーカーだったのですが、おそらくその弊害だと思われる「痰」…

詳細はコチラ